ふるさと納税

2018年も残りわずか!ふるさと納税サイトの特典・キャンペーンまとめ

投稿日:2018年12月27日 更新日:

ふるさと納税の返礼品

この記事は2018年末のものです。激動の2019年ふるさと納税については、下記の記事を参考にしてください。2019年は短期決戦です。

ふるさと納税の返礼品
急ぎましょう!2019年ふるさと納税は高還元率な返礼品が次々に消えています

続きを見る

ふるさと納税サイトのキャンペーンについても2019年版をまとめています。

ふるさと納税の返礼品
少しでもおトクに!2019年ふるさと納税サイトの特典・キャンペーンまとめ

続きを見る

 

いよいよ2018年度分の「ふるさと納税」も残すところ残り数日ですね。

2018年分にするためには12月31日までに寄附(決済完了)する必要があるので、できるだけ早く好みの返礼品を探して寄付まで終わらせましょう。

もう全滅に近い高還元率の自治体・返礼品については、下記の記事を参考にしてください。

ふるさと納税の返礼品
まだ間に合う!ふるさと納税で残り少ない高還元率の返礼品まとめ

続きを見る

 

時間がない方は、現時点で最強と言える組み合わせで寄付しておけば間違いありません。

大阪府泉佐野市ロゴマーク
ふるさと納税は「大阪府泉佐野市+さとふる」の超高還元率がオススメ

続きを見る

 

大晦日は駆け込み納税のアクセスが殺到してサイトが不安定になる可能性もあるため、できるだけ早めに行動することをオススメします。

2018年ふるさと納税の注意点

そんな時間のない2018年ふるさと納税ですが、最後の駆け込み納税を囲い込もうとしている「ふるさと納税サイト」について、サイトが用意している特典や年末まで実施中のキャンペーンなどをまとめてみました。

キー局で各社ものすごい量のテレビCMを投下していますが、「想像よりも大した事やっていないな…」というのが感想です。

地方税法が改正される2019年6月1日からば「普通」になってしまうことを煽ることもなく、意外なほど淡々としているサイトが多いのは意外でした。優先して使うべき納税サイトは2つだけです。

ふるさと納税サイトで年末まで実施中のキャンペーンなど

それでは、ふるさと納税サイトが返礼品とは別にサイトがプレゼントしている特典と、年末まで実施しているキャンペーンを確認してみましょう。

私(ふるさと納税歴5年)の勝手格付けも星評価で載せておきました。

ふるさと納税サイト特典キャンペーン 
ふるなび Amazonギフト券コード 2%最大11%に増量
さとふる Amazonギフト券コード 3%最大10%に増量
ふるまる Tポイント 0.5%-
ふるさとチョイス --
Wowma!ふるさと納税 --
ふるり --
f-style --

かなりシンプルな結果になってしまいましたが、最後の駆け込み需要を狙った各社の施策は上記のとおりです。

総務省が「ふるさと納税の本来の趣旨」を重視しているので、あまり変に煽り過ぎないように控えているのかも知れません。「Wowma! ふるさと納税」はKDDIが運営しているので、まさに総務省は携帯キャリアauの監督官庁ですしね。

ということで、年末の寄附が普段よりおトクになっている3つのサイトについて、その内容を簡単に確認しておきましょう。

 

ふるなび 

「ふ・る♪ふ・る♪ふ・る・な・び♪」の音楽で、中条あやみさんがイチゴの配達を心待ちにしているテレビCMで知られる「ふるなび」です。

ふるなび https://furunavi.jp/

ふるなびロゴ

「ふるなび」は通常時から返礼品とは別にamazonギフト券コードを1%プレゼントしていて、返礼品の数も十分な量が揃っている優良サイトですね。

年末まではamazonギフト券コードの還元率を 2% に引き上げています。

まだまだ還元率40%~50%超の返礼品も残っていて、最後の駆け込み納税で迷ったときは、何も考えずに金券・ギフト券を選ぶのも一つの手です。

上記は全て静岡県小山町(おやまちょう)のものですが、他にも電化製品・生活用品で高還元率の新潟県三条市も定番ですね。

 

他にも、破天荒で有名な大阪府泉佐野市もあるので、同じ泉佐野市に寄付するならamazonギフト券までもらえる「ふるなび」の一択です。

ビールなどのアルコール飲料から生鮮食品まで、全国から調達した泉佐野市と全く関係のない高還元率な返礼品を用意しています。ここは定番中の定番でしょう。

泉佐野市の返礼品は、何を選んでも他より高還元率と思って間違いありません。副市長が会見で、総務省が出した「還元率」と「地場産品」の指針に対して、納得できるまで従わないことを宣言しています。

 

正直、「ふるなび」だけ使っていれば失敗することはないと思います。ずっとamazonギフト券コードのプレゼントもしていた利用者に優しいサイトです。ただし、amazonギフト券コードは自分で受け取る手続きが必要なので、受け取り忘れないようにしてください。

ふるなび(ふるさと納税サイト)のロゴ
ふるさと納税の「ふるなび」でamazonギフト券コードをもらい忘れていませんか?

続きを見る

 

良さそうな自治体・返礼品を見つけたとき、まずは「ふるなび」にもないかを確認するのがポイントです。

 

さとふる 

次の「さとふる」も、年末にかけてお笑い芸人の東京03を使ったテレビCMを大量投下していますね。本当によく見ます。

さとふる https://www.satofull.jp/

さとふるロゴ

PayPayをオマージュした「100億円キャンペーン」と銘打って、寄付金額の3%~10%をamazonギフト券コードでプレゼントするキャンペーンを実施しています。

ふるさと納税 100億円還元キャンペーン

ふるさと納税サイトは決済手数料5~15%を収益にしていると聞いたことがありますが、かなり会社として潤っているのでしょう。

 

福岡県浜田町の「めんべい(明太子の煎餅)」で還元率50%があったりしますが、それよりも現在のキャンペーンによる実質還元率の上乗せを利用するのが良いと思います。

同じ自治体・返礼品への寄附であれば、amazonギフト券コード分だけ「ふるなび」よりも「さとふる」のほうが 1% だけ還元率が高くなります。

利用サイトが複数になっても管理できる人は「さとふる」も十分に選択肢になりますね。

 

現時点では「大阪府泉佐野市 + さとふる」が最強の組み合わせなので、失敗したくない初心者には特にお勧めです。

大阪府泉佐野市ロゴマーク
ふるさと納税は「大阪府泉佐野市+さとふる」の超高還元率がオススメ

続きを見る

 

ふるまる 

「ふるまる」は知名度がイマイチで品揃えも特筆すべき点はないので、あまり活用するメリットはありません。

ふるまるロゴ

年末までの特別なキャンペーンがあるわけでもありませんが、常に「Tポイント 0.5%還元(200円で1ポイント)」があるので取り上げておきました。

amazonギフト券コードよりもTポイントが欲しい場合、同じ自治体・返礼品への寄附なら「ふるまる」を選ぶメリットはありそうですね。ただ、0.5%還元なので微妙なところです。

 

自分はいくら寄附できるか正確に把握していますか?

念のため、あらためて自己負担2,000円に収まる控除上限金額を正確に把握しておきましょう。

2018年のふるさと納税で控除される来年の住民税は、今年(2018年)の収入で決まります。2018年の源泉徴収票を使うことで、初めて今年のふるさと納税の控除上限額が分かります。反対に、このタイミングじゃないと分かりません。来年も気を付けてくださいね。

サラリーマンは2018年の源泉徴収票を受け取ったはずなので、それを使って正確な金額を把握してください。詳しくは下記の記事で説明しています。

ふるさと納税の返礼品
源泉徴収票は受け取った?ふるさと納税に使い残しがないか確認しましょう

続きを見る

2018年の狙い目は高還元率+地場産品以外

最終的には、自分が欲しいと思う返礼品を選ぶのが一番ですが、2019年6月以降は「還元率3割・地場産品」に限定されるのが決まっているので、やはり2018年は最後の「高還元率」「地場産以外の返礼品」を楽しみたいですね。

かなり少なくなってきてしまいましたが、大阪府泉佐野市のように最後の最後まで総務省の意向に反旗を翻している自治体もあります。応援しましょう。

ふるさと納税の返礼品
まだ間に合う!ふるさと納税で残り少ない高還元率の返礼品まとめ

続きを見る

ふるさと納税の返礼品
もうムリ!静岡県小山町の還元率40%のふるさと納税も終了間近です

続きを見る

 

繰り返しますが、日に日に高還元率の返礼品が消えています。今日も高還元率50%の返礼品が「その商品は見つかりません」のページになっているのを確認しました。

いまさら自治体が日和ったわけではないと思うので、純粋に予定していた在庫の問題でしょう。

年末にかけて納税のペースは上がると思われるので、ページを開いたとき返礼品が存在しているうちに、忘れず寄付まで進めてしまうことをオススメします。恐らく、消えたら年内は補充されないでしょう。

-ふるさと納税
-

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.