ふるさと納税

4月30日まで!ふるさと納税で寄附金の3%をAmazonギフト券でもらう方法

更新日:

ふるさとプレミアム(ロゴ)

 

ふるさと納税で「返礼品選び」の次に大事なのは、実際に寄付をする「ふるさと納税サイト選び」です。

これを何も意識せずに「既に登録しているサイトがあるから…」と言って、そのまま使ってしまうのは非常にもったいないですね。ふるさと納税サイトは複数サイトへの登録と比較検討が基本です。

同じ自治体・同じ寄附金額・同じ返礼品であっても、ふるさと納税サイトによっては追加でAmazonギフト券コードなどをもらえるなどのキャンペーン・特典が存在します。

節目となった2019年3月が終わって各社とも抑制気味なので、2019年4月中は「ふるさとプレミアム(ふるプレ)」「ふるなび」を優先して利用しましょう。

ふるさと納税の返礼品
少しでもおトクに!2019年ふるさと納税サイトの特典・キャンペーンまとめ

続きを見る

 

ただし、あくまでもAmazonギフト券コードはオマケです。まずは返礼品選びに全力を注いでください。見つけた返礼品が、そのときにお得な「ふるさと納税サイト」でも取り扱っていないかを確認するのが定石です。

 

2019年4月末まで実施中のキャンペーン(抽選を除く)

1月・2月に高還元率自治体が相次いで撤退したことによるテコ入れなのか、3月は一部の納税サイトで久しぶりにキャンペーンが実施されていました。

ここでは抽選企画は対象外として、もれなくもらえる総付けのキャンペーンのみを対象としています。いずれも2019年4月の寄附が対象です。

ふるさと納税サイトキャンペーン内容
ふるさとプレミアムAmazonギフト券コード 3%分還元
ふるなびAmazonギフト券コード 3%分還元
ふるさと本舗Amazonギフト券コード 3%分還元

 

Amazonギフト券コードの還元率だけを見ると、「ふるさとプレミアム」と「ふるなび」と「ふるさと本舗」が同じ3%ですが、大手の「ふるなび」に比べると他の2サイトは返礼品数が少ないです。

ふるさと納税サイト掲載中の返礼品数
ふるさとプレミアム5,876 件
ふるなび30,207 件
ふるさと本舗1,744 件

 

そのため、基本的には「ふるなび」でお目当ての返礼品を探して、なければ「ふるさとプレミアム」と「ふるさと本舗」に食指を伸ばすのが良いでしょう。

とくに「ふるさとプレミアム」は「ふるなび」と並んで、他のサイトが扱わないような返礼品を積極的に取り扱うことがあります(直近では3月で終了したJTB旅行券やH.I.S.旅行券)。

 

ふるプレ・ふるなび でオススメの返礼品

Amazonギフト券コードのプレゼントを目的するのは本末転倒なので、オススメの返礼品返礼品の探し方をご紹介しておきます。

 

「ふるなび」のオススメ返礼品

次は言わずと知れた「ふるなび」ですが、こちらのオススメは「他サイトでは扱っていない(撤退した)返礼品」でしょう。

総務省を激怒させた「Amazonギフト券」「JCBギフトカード」「ジェフグルメカード」は自治体の自粛で消えましたが、まだ残る類似品としては「サーティワンアイスクリーム ギフト券」などがあります。

サーティワンアイス商品券8枚(4,000円分)(ふるなび)
サーティワンアイスクリーム バラエティパックギフト券2枚(ふるなび)
リンガーハットグループ共通商品券8枚(4,000円分)(ふるなび)

サーティワンアイスクリーム ギフト券
ふるさと納税の返礼品に小山町のサーティワンアイスクリーム商品券が復活しました

続きを見る

 

他にも家電自体を扱うサイトが少ない中で、還元率30%を超える高還元率な電化製品を用意しているのも「ふるなび」です。

電化製品の人気返礼品ランキング(ふるなび)

還元率を厳しく見るために販売価格を安く見積もっても、今でも還元率60%超の返礼品がある世界です。ただし、新潟県燕市が突出しているだけで、他の自治体は最高でも30%還元が基本となっています。

ふるさと納税の返礼品
ふるさと納税で「高還元率な家電」の返礼品は新潟県燕市を残すのみ

続きを見る

 

注意点として、上記の返礼品は「ふるなび」が掲載しているものですが、あくまでも返礼品を用意しているのは自治体です。そのため、総務省からの一喝があれば、すぐにでも取り下げられる可能性が常にあります

リストから消えた返礼品(ふるなび)

前日まであったものが突然消えるのは、昨年から繰り返されてきた光景です。うまみがあると思った返礼品を見つけたら、早めに行動することをオススメします。

 

お得な返礼品の探し方

「ふるさとプレミアム」「ふるさと本舗」は返礼品のボリュームが少ないので、メインは「ふるなび」になりますが、他にもお得な返礼品は色々と存在しています。

その返礼品の探し方は「人気ランキング」を見ることです。各サイトの玄人の後追いをしてチェリー・ピッカー(美味しいとこどりする人)になりましょう。

 

上記のランキングを見れば分かるとおり、ここまで紹介してきた返礼品が数多くランクインしています。H.I.S.旅行券も出た当日から上位に顔を出しています(もう二度と出てきませんが、JTB旅行券は開始数時間で上位を独占する勢いでした)。

ふるさとプレミアムの人気返礼品ランキング

上の図にあるJTB旅行券に対する反応速度は驚きですね。今のところ、もっとも信用できる指標だと考えて間違いないでしょう。

ふるさと納税の寄附先を選ぶ方法
もう失敗しない!ふるさと納税の返礼品選びに迷ったときの探し方

続きを見る

 

Amazonギフト券コードを3%もらう方法まとめ

それでは、最後にここまでご紹介してきたことのラップアップです。

まず、同じ自治体・同じ返礼品であれば、少しでもおトクなサイトで寄附しましょう。複数サイトを使うことは鉄則です。

ふるさと納税サイトキャンペーン内容
ふるさとプレミアムAmazonギフト券コード 3%分還元
ふるなびAmazonギフト券コード 2%分還元
ふるさと本舗Amazonギフト券コード 3%分還元

 

次に、Amazonギフト券コードが目的ではないので、目ぼしい返礼品を上手に探し出しましょう。

返礼品探しに一番使えるのは各サイトにある人気ランキングです。話題になるものは必ず上位に挙がってきます。必ずです。

 

最後に、ふるさと納税サイトからプレゼントされるAmazonギフト券コードを受け取り忘れないようにしてください。発行できる状態になった後、メールで連絡があるので見落とさないようにしましょう。

Amazonギフト券コードはAmazonが発行してから10年間ですが、ふるさと納税サイトが受け取り期限を設定しています。受け取り忘れたら、また別の人にコードが使い回されてしまいます。

ふるなび(ふるさと納税サイト)のロゴ
ふるさと納税の「ふるなび」でamazonギフト券コードをもらい忘れていませんか?

続きを見る

 

サイトごとに色々と特徴があるので、満足のいく寄附ができるように、ぜひ色々なサイトを使ってみてください。

-ふるさと納税
-,

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.