仮想通貨

要確認!再開したMoon Bitcoinは紹介者コードが変更されています

再開したMoon Bitcoinの注意点

ランサムウェアとDDOSによるサイバー攻撃で2020年6月1日から停止していた Moon Bitcoin / Litecoin / Dogecoin ですが、ようやく6月17日夕方に再開して正常に稼働しています。

CoinPot(コインポット)
ハッキングによるMoon Bitcoinの停止と今後について

続きを見る

また、運営するCoinPotからのお知らせのとおり、再開に合わせてシステムが新しくなり Moon Cash / Litecoin と同じプラットフォームに移行しています。

新しいシステムに移行したということで、下記のような変更点があるので注意してください。

  • 紹介コード(Referral URl)が変更されています
  • 過去の紹介者が一部有効のようです
  • 親ウィンドウ遷移の広告が追加されています

他にも見た目のデザインも少し変更されています。多くの人にとっては大した問題ではない(慣れている)ことも含まれていますが、念のため変更点について一つ一つ確認しておきましょう。

新しいシステムによる変更点について

今回移行した新しいシステムと言うのは、これまで Moon Cash / Moon Dash で使われていたものです。その2つのフォーセットを利用していた人にとって、使い勝手としては特段問題ないと思われます。

紹介コード(Referral Link)が変更されています

まずは利用していた人には一番大きなインパクトがある話として、"referral link"のURLが以前のものから変更されています。

変更後のReferral URLの形式

以前は「12桁の小文字英数字」でしたが、今回からは「12桁の大文字英数字」の形式となっています。もちろん、過去に割り振られていた文字列も変更されているので確認してください。

過去の紹介コードが本当に使えないのかは検証できていませんが、紹介者URLの変更で過去のコードが使えなくなっていると思った方が良いでしょう。古いコードを使い続けるメリットはないと思います。

過去の紹介者が一部有効のようです

これも確実な話ではありませんが、「過去に紹介した人がReferralとして有効になるケースがありそう」という話です。

過去、私はReferralsが800アカウントくらいありました。それが今回の事件で0になってしまったわけですが、あらためてClaimしてみるとReferral Bonusが付いています。

Moon BitcoinのFeferral Bonusの数字

再開直後は5%くらい(直近30日以内のアクティブユーザーが5アカウント)でしたが、日を追うごとに増えて3日後には上の画像のように25%まで増加していました。

過去に多くのReferralを生んだページに往年の力はないので、サイト再開後に25アカウントを誘導できたとは考えられません。そのため、過去(前システム)のReferralが新システムでclaimすると、Referralとして認められているのではないかと考えれます。

この事象はMoon Dogecoin / Moon Litecoinも同じ状況です。どちらも20%以上のReferral Bonusが付いています。

親ウィンドウ遷移の広告が追加されています

最後は広告表示のバリエーションの話で、これまでMoon Dogecoin / Moon Litecoinではあった挙動です。

これまでのシステムでは、"claim now"のボタンを押すと親ウィンドウ(開いていたタブ)が広告ページに遷移し、バックグラウンドの新規ウィンドウ(新規タブ)で”claim now”のページが表示される仕様でした。

今回、それに加えて「親ウィンドウが広告ページに遷移するだけ」という広告表示パターンが追加されています。"claim now"のページが完全に見えなくなってしまう仕様ですね。

この表示パターンは「ブラウザバック(戻るボタン)」でMoon Bitcoinに戻るしか方法がないので、利用者にとってはユーザビリティの悪い少々面倒な広告です。これが追加されています。

フォーセットの仕様変更には要注意

たまにサーバーダウンすることはありつつも、長く安定運用できていたCoinPot系フォーセットのハッキング事件は衝撃的でした。

過去にはMoon CashのURLが変更されていたという出来事もありました。このときはリダイレクト(転送)もされず、どうなっているのか分からないまま迷子になる人が続出するような出来事もありました。

Moon Cash(Bitcoin Cash)のURLが変わっています - 高学歴ワーキングプアの副業生活

今回の事件でMoon Bitcoin以外にもCoinPotが運営するフォーセットの存在に気付いた人もいると思います。複数サイトを使うことは稼ぎやすさリスク分散にもなるので、登録しているサイトに漏れがないことを改めて確認しておきましょう(いくつかのサイトが落ちていても、普段どおり使えるサイトがあったりします)。

CoinPotが運営するMoonk系のフォーセットも、実態としてどこの誰が運営しているのかはベールに包まれています。何が起こっても最終的には自己責任になることを忘れず、かしこく活用していきましょう。

-仮想通貨
-,

© 2020 豊かな暮らしナビ