デジタル

動画編集ソフトのfilmora9を一番安く買う方法(2020年10月現在)

wandershareのfimora9ロゴ画像

 

コロナ禍で仕事の亡くなった芸能人の参入が続き、今やYouTubeバブルとも言える様相となっていますね。動画編集に興味を持つ人が私の周りでも増えてきた印象があります。私のYouTubeチャンネルも、徐々にですが少しは収益を出せるようになってきました。

YouTubeのAdsense収益

私自身、もともと動画年収にはAdobe Premiere Elements 15(2016年発売)を使っていましたが、今は代替ソフトとして見つけたfilmora9(フィモーラ9)に出会って1年ほど使い続けています。

wandershareのfimora9ロゴ画像
Adobe Premire Elementsからfilmora9に乗り換えた理由と結果

続きを見る

Premiere Elementsはアップグレード版でも1万円以上なので、それに比べてfilmore9は4,000円以上安価なためコストパフォーマンスとしては十分です。

Premiere Elements製品比較 - Adobe

実際に使ってみるとPremiere Elementsと遜色のない使い勝手で、細かい違いはありつつも概ね実現したいことはできています。映像制作のようなに高度な用途ではなく、私のようにYouTubeに動画投稿する程度なら十分でしょう。

と言うことで、今回はwondershareが出している安価な動画編集ソフトのfilmore9について、さらにお得に購入する方法を紹介したいと思います。

filmora9を安く購入する3つの方法

それでは、さっそく安く購入する方法ですが、選択肢は多くないので非常に分かりやすいものばかりです。あとはタイミングだけですね。

  1. 公式サイトでwondershareのキャンペーン期間中に購入
  2. Yaooo!ショッピング+ポイントサイト経由で購入
  3. 楽天市場+ポイントサイト経由で購入

filmora9を開発・販売しているwonderhouse(ワンダーシェア)はポイントサイトやアフィリエイトASPに直接の広告出稿はしていません。そのため、ポイントサイトを活かせるECサイトを使って、「定価より安い価格」「ポイント還元などで実質的な値引き」の2つを狙う必要があります。

基本的には、Tポイント・PayPayボーナスライトをもらいたいならYahoo!ショッピングを使い、楽天ポイントをもらいたいなら楽天市場を使い、どちらも不要ならwondershare公式サイトから購入するのが基本です。

 

公式サイトでwondershareのキャンペーン期間中に購入

最初の方法はwondershare公式サイト(直販サイト)から購入する方法です。

filmora9(フィモーラ9)- wondershare公式サイト

基本的に公式サイトでは値引きしない定価販売ですが、たまに500円OFFのようなキャンペーンを行っています。

filmora9(フィモーラ9)の価格表

公式サイトから購入する場合は、そのお得なキャンペーン期間のタイミングを狙って購入しましょう。

ただ、公式サイトは「安く買う」という点からはオススメできません。クレジットカード決済をすればクレジットカード会社のポイント還元を受けられますが、せいぜい高くても還元率1-3%でしょう。

一方、メーカー直販ということもあり、「すぐに使いたい(出力したい)」という場合は最速の方法です。

メリット

  • メーカー直販なのでライセンス認証のコードが早く手に入る
  • 問題があったときの問い合わせ先もメーカーなので話が早い

デメリット

  • キャンペーンがない期間は定価での購入になってしまう

 

Yaooo!ショッピング+ポイントサイト経由で購入

続いては、ポイントサイト経由でYahoo!ショッピングで購入する方法です。

Yahoo!ショッピングではwondershare自身もショップを用意して販売していますが、filmoreを取り扱う販売代理店が値引きした価格で出店しています。その代理店の中から最安値を探して購入しましょう。

 

販売価格の目安ですが、「定価よりも1,000円は安い価格」「5%以上のポイント還元率」くらいを狙いましょう。ポイント分を考慮すれば実質7,000円くらいになり、クーポンが用意されていていれば更に安く買えます。

Yahoo!ショッピングのfilmora9価格

もちろん、Yahoo!ショッピングを使うときはポイントサイトを経由してください。基本的には何でも高還元率なmoppy(モッピー)でいいと思いますが、他にも好みでハピタスとライフメディアでも良いでしょう。

どこのサイトもYahoo!ショッピングであれば1%分のポイント還元があります。

2019年8月1日以降、Yahoo!ショッピングで還元されるポイントの一部が「期間限定Tポイント」から「PayPayボーナスライト」に変更されています。まだPayPayのアプリを持っていない人は、インストールしてYahoo! JAPAN IDと連携させておく必要があります。

PayPayアプリ(iOS用)PayPayアプリ(Android用)

 

メリット

  • 定価から1,000円以上安く買えるケースもある
  • 5%以上のポイント還元をしているショップもある

[/st-cmemo]

デメリット

  • ショップに申請書(Excelなど)をメールで返信する必要がある
  • ライセンス認証のコードやパッケージが送られてくるまでに時間がかかる

 

 

楽天市場+ポイントサイト経由で購入

続いてはポイントサイトを経由して楽天市場で購入する方法です。

Yahoo!ショッピングと同じように楽天市場にもではwondershare自身もショップを用意して定価販売していますが、filmoreを取り扱う販売代理店も値引きした価格で出店しています。その代理店の中から最安値を探して購入してください。

 

販売価格の目安はYahoo!ショッピングと同じで、「定価よりも1,000円は安い価格」を狙いましょう。ただ、楽天市場の場合はポイント分を考慮してもYahoo!ショッピングより少し高めになる傾向があります。

楽天市場のfilmora9価格

楽天市場を優先して使いたい場合はクーポンがないかを確認してください。少しでも安くなるように工夫しましょう。

filmora9のクーポン

もちろん、楽天市場で購入するときもポイントサイトを経由してください。

どこのサイトも楽天市場での買い物であれば1%分のポイント還元があります。

 

メリット

  • 定価から1,000円以上安く買えるケースもある
  • お買い物マラソンなどを利用すれば高いポイント還元を受けられる

デメリット

  • ショップに申請書(Excelなど)をメールで返信する必要がある
  • ライセンス認証のコードやパッケージが送られてくるまでに時間がかかる

 

 

販売代理店で購入する場合の注意点

最後に、Yahoo!ショッピングや楽天市場のfilmora9販売代理店で購入する際の注意点です。

製品版の種類に注意してください

同じfilmora9という商品名でも、下記のようにいくつかの種類があるので間違えて購入しないようにしてください。

  • 個人版・ビジネス版
  • 学生・教職員向けのアカデミック版(学生証などの証明書が必要)
  • Windows版・Mac版
  • パッケージ版(CD-ROM)・ダウンロード版
  • 年間ライセンス・永久ライセンス(ライフタイム・ライセンス)

基本的に商品名や商品説明欄に記載があるので分からないことはありませんが、値段だけを見て購入しないように気を付けてください。常に一番安いのはアカデミック版で、これは学生・教職員であることの確認を求められます。

 

販売代理店からの購入は手続と時間がかかります

filmora9(ダウンロード版)を販売代理店で購入する場合、購入手続き後に代理店から販売会社のwondershareにライセンス認証コードの発行を依頼することになります。

そのため、購入後に「購入申請書の提出」が必要になるケースがあります。代理店によっては申請手続きも代行されますが、購入手続き後に届く代理店からの連絡を見落とさないようにしましょう。自分の作業が必要になる場合でも、Excelなどに必要な事項を記載して返信するだけです。

後はwodershareからコードが直接送られてくるのを待つことになりますが、土日祝日などを挟むと少し時間がかかるので待つことになります。

案内されるメールを読めば分かりますが、送られてくるのは「シリアル番号」です。

filmora9のシリアル番号

ユーザー登録のページからシリアル番号でユーザー登録(既にIDを持っていてもOK)をして、直後に送られてくるメールにある「登録コード」をfilmora9のヘルプにある「ライセンス認証」から行うことで完了します。

filmora9の登録メールアドレスと登録コード

シリアル番号はWebサイトで入力を行い、登録コード(と登録メールアドレス)の入力は起動したfilmora9から行うことに注意してください。

販売代理店での購入フローはショップごとに異なりますが、このあとに楽しむ動画編集に比べれば大した話ではないので心配する必要はありません。とにかく安くお得に買うことを狙いましょう。

 

-デジタル
-

© 2020 豊かな暮らしナビ