マネー

100万円も通過点!ビットコインを無料で手に入れる方法

ビットコイン(Bitcoin)のロゴ

 

2017年に10倍以上の値上がりでバブルを形成して、2018年に見事にバブルが弾けた仮想通貨(暗号通貨)ですが、2019年は再び夢を見させてくれる動きを見せてくれていますね。

バブル崩壊したとはいえ、2018年12月31日のビットコイン価格 1BTC=40万円台というのは、2017年1月の最安値(8万6千円)からは5倍近い価格となっています。2019年10月13日現在、100万円を再び割れてから100万円を目前にくすぶっています。ただ、まだまだ夢を諦めずにビットコインを見捨てていない人たちは多くいるようです。

ビットコイン(BTC)のチャート

2018年は年間を通じて右肩下がりでしたが、ビットコインの最高値は240万円なので、そこまで戻るのでは…と淡い期待を抱いてしまいますよね。100万円そこらを超えたからと言って、簡単に手放すわけにはいきません。

心理的節目となる100万円を超えて安定するのは簡単ではありませんが、まだ暗号資産の未来を信じられるのであれば、またバブルのときのように一攫千金を夢見させてほしいところです。

ということで、今回は実際に自分のお金を投じるのは怖い人に向けて、ビットコイン(Bitcoin Core)を無料で手に入れる方法をご紹介したいと思います。

自己資金を投じて値下がりして損するのは嫌ですが、コツコツと無料でもらった仮想通貨なら、精神的にも安定して夢を見られるのではないでしょうか。さっさと日本円に換金してしまうのも一つですね。

ビットコインを無料でもらう方法

それでは、無料でビットコインを手に入れる方法ですが、ここでは最も効率のいい&信頼できるオススメのサイトに絞ってご紹介します。

全て私自身が実際に貯めて出金までしているサイトなので、どれも間違いなく信頼できる方法です。もちろん、私自身が今も使い続けている厳選したサイトです。

無料でもらえる方法一覧

  1. 海外のフォーセットでクリック
  2. ポイントサイトのポイント交換
  3. ビットコインを預けて利息をもらう

これまでの私の実績として、フォーセットで毎月9,000円程度(0.01BTC)ポイントサイトのポイント交換で毎月2,000円程度のビットコインをもらっています。

CoinPot(コインポット)にある仮想通貨残高

もう自分のお金で仮想通貨を購入するつもりはないので、コツコツと無料でもらったコインの値上がりを待つスタンスですね。元手のかかっていない資産のため、相場の変動にも全く動じません(もちろん、上がってくれることに越したことはありませんが…)。

 

フォーセットでクリックしてビットコインをもらう

まずは1つ目の方法として、フォーセット(Faucet)と呼ばれるサイトでもらう方法です。

「フォーセット」とは日本語で「蛇口」という意味で、「蛇口をひねるように出てくる(もらえる)」というサイトのことを意味しています。

どのサイトでも共通してやることは、Google ReCAPTCHAの画像認証Claim / Submit(もらう)ボタンのクリックだけです。マウス操作だけで一定時間(最低5分)おきに仮想通貨をもらうことができます。

Moon BitcoinのClaim方法

 

基本的に稼げるフォーセットは海外の英語サイトですが、同じことを繰り返すだけなので英語力は不問です。

 

Moon Bitcoin(定番中の定番)

これは定番中の定番のサイトで、Moon Bitcoin(ムーン・ビットコイン)を筆頭に Moon XXX という名前で、色々な仮想通貨をもらえるサイトを展開している大手です。

ずっと「クリック → 認証 → Claim(もらう)→ 5分以上放置 → クリック」を繰り返すだけです。継続して受け取ることで最大+100%(2倍)になるので、最低でも1日1回は受け取っておきましょう。

他にも、ビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)などを受け取れるフォーセットも用意されています。

 

上記のサイトは全て同じサイト運営者によるもので、もらった仮想通貨は CoinPot(コインポット)というサイトに集約されて貯まります。

メールアドレスで全てのサイトはアカウントが紐付けられるので、登録するメールアドレスは全て同じものを使ってください。あと、複数アカウント保有はアカウント削除されるので絶対禁止です。

CoinPot自体はフォーセットではないウォレット(財布)のようなもので、ここで貯まった仮想通貨を確認・出金依頼するだけです。ビットコイン以外の通貨も同じです。

 

王者のビットコインだけは、他にも CoinPot に貯められるフォーセットサイトが2つあり、一緒に使うことでビットコインが貯まるスピードが格段に上がります。

単純に1つのサイトで貯めるよりも、2つ・3つのサイトを使って貯めたほうが早いという単純な話ですね。

 

freebitcoin(運営歴5年の老舗)

次に紹介する freebitcoin(フリービットコイン) は全世界で1700万人の利用者がいて、2013年から運営されている老舗中の老舗です。

freebitcoin(フリービットコイン)のロゴ

 

このあとにご紹介する「3. ビットコインを預けて利息をもらう」で使うサイトでもあります。

freebitcoin は Moon Bitcoin ほど短い間隔ではなく、1時間ごとに "FREE BTC" というスロットを回してビットコインをもらうのが基本的な流れです。

会員登録をした後、”Free BTC” の画面をブックマーク(お気に入り)しておきましょう。次回からアクセスして Roll するだけで BTC がもらえます。

このサイトは CoinPot のような集約できるウォレットはないため、freebitcoiのサイト単体で貯めていってください(このサイトは全てのビットコインの終着駅に使うので問題ありません)。

 

フォーセットは貯まりやすさ以外にも、実際に出金できるのかも重要な要素なので、自力で探して目につくものを片っ端から登録するのは時間の無駄です。

リンクすら張りませんが、出金できる量(0.001BTC = 400円)を貯めるのに半年以上もかかったフォーセットもあり、まともに配る気がないサイトがあるので気を付けてください。

上記の「最低出金金額を貯めるのに半年かかったフォーセット」は "Multi-Coin Faucet" というサイトでしたが、いきなり閉鎖(夜逃げ)してしまいました。残高があった人は残念なことになりましたが、これがフォーセットの世界です。

 

ポイントサイトでビットコインにポイント交換

次は、ポイントサイトで貯めたポイントをビットコインに交換することで、ビットコインを手に入れるという方法です。

商品購入などしなくても、クリック系のコンテンツでもポイントが貯まるので、無料で貯めたポイントを交換すれば、ビットコインを無料で手に入れることができるという話です。

ポイントサイトもフォーセットと同じで、目につくもの片っ端から登録しても労力の無駄です。基本的には月1回は交換を狙えるサイトに限定して登録することをオススメしています。

ポイントサイトは乱立から淘汰が進み、既に業界としては東証一部上場のセレスが運営する moppy(モッピー)の一人勝ち状態です。私も月2,000円分のうち、1,500円分は moppy(モッピー)からの換金です。

モッピー(moppy)のロゴ

ビットコインには500pt(500円相当)からリアルタイムのレートで交換できるので、BTCが暴落したら買うなどの機動的に動くことができます。2019年1月1日現在、交換先はbitFlyer(ビットフライヤー)の口座が必要です。

 

交換先にビットコインがあるなしに関わらず、ポイントサイトについては貯め方や使い方についての記事も書いています。興味があれば参考にしてください。

ポイントサイト(ポイント交換先)
高い還元率で稼げるオススメのポイントサイト(2019年10月版)

続きを見る

 

ビットコインを預けて利息をもらう

最後は、ビットコインを預けておくだけで、銀行の利息のようにビットコインを受け取るという方法です。

フォーセットとして紹介した freebitcoin の再登場で、このサイトはフォーセットよりも「ウォレットにあるBTCを年率4.08%で増やすことができる」というのが最大の売りです。

この手の話は年率20%などを騙っていたりスキャム(詐欺)ばかりですが、だからこそサイト運営を2013年から継続していることが信頼できる何よりもの証拠でしょう。

freebitcoinで受け取れる年4.08%の金利

 

freebitcoinの "EARN BTC" は年率4.08%の複利で増えますが、手持ちのBTCを送金して預けることに不安な人は少額から始めて見るのが良いと思います。freebitcoin の "FREE BTC" でもらったビットコインにも利息がつくので、freebitcoin内にずっと置いておくことでも実現できますね(ただし、年利4.08%の場合、利息がつくのは最低 0.0001BTC = 10,000satoshi からです)。

ビットコインの預け入れについては、始め方から実績まで記事にしています。興味があるかたは参考にしてください。

FreeBitcoin(フリービットコイン)
年率4.08%!含み損のビットコインはFreeBitcoinに預けて増やしましょう

続きを見る

 

次に紹介する方法を使えば、効率的かつ元手0円からノーリスクで始めることもできます。

無料でもらう方法&効率的な増やし方 まとめ

最後に、ここまで紹介したサイトを使って、無料でもらったビットコインを寝かさず効率的に増やす方法をお伝えしておきます。何も新しい話は出てきません。

  1. フォーセットで貯めたビットコインをfreebitcoinに出金します
  2. ポイント交換サイトで貯めたビットコインもfreebitcoinに出金します
  3. freebitcoinにビットコインを集めて年利4.08%のビットコインをもらいましょう

 

要するに、「無料でもらったビットコインをfreebitcoinに集めて、そこで寝かせながら年利4.08%(複利)で増やす」という方法です。

もらったビットコインに働いてもらって、さらにビットコインを増やすことができるということですね。もちろん、最初から最後まで全て無料なので、自分の懐は痛まずに増やすことができます。

私は CoinPot に 0.001BTCが貯まるたび、すぐにfreebitcoinに出金をしていて、実績としては4~5日に1回のペースで出金しています。

CoinPotからfreebitcoinへのデポジット履歴

 

そのたびに毎日の利息が12satoshi分くらい増えていて、1円にも満たない利息の増加ですが「増えている感」は常に感じられています。

 

ということで、実際に私が活用している方法を参考にされる場合、まずは一通りのサイトを使ってみて慣れるところから始めてください。ポチポチするのが毎日の習慣になれば、何も考える必要ありません。

CoinPot対応サイトを全て使うことで、貯まるスピードも格段に早くなります。

 

そして、貯まったビットコインは freebitcoin の "Deposit"アドレスに集約しましょう。

freebitcoin の "EARN BTC" の利息は毎日付与されます。freebitcoinのフォーセット(FREE BTC)でも無料でもらって、利息と合わせてどんどん増やしてください。

 

フォーセットは一攫千金を狙えるものではありませんが、コツコツと継続していれば絶対に損はしないものなので、いつか来るバブル再来を信じて根気よく続けましょう。

今回紹介したサイトは出金指示から1~2日以内には送金されるので、日本の取引所に出金すれば日本円にもすぐできます。上手に活用してください。

-マネー
-,

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.