Webサービス

ヤフーのSMS認証で「時間をおいてから再度お試しください」と出たときの対処法

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)のロゴ

ヤフー(Yahoo! JAPAN)の本人認証の一つに、携帯電話へSMS(ショートメール)で確認コードを送り、その数字4桁を入力することで本人確認する「SMS認証」というログイン方法があります。

「SMS認証」は、以下のいずれか場合のみ設定・変更できます。

SMS認証(携帯電話番号でのログイン)とは - Yahoo! JAPAN IDに関するヘルプ

 

分かりやすいところでは、Yahoo!ショッピングの支払手続きや注文履歴で注文履歴詳細を見ようとするときにSMS認証が求められますね。

注文履歴一覧 - Yahoo!ショッピング

パスワードよりもセキュアなSMS認証ですが、厄介なことに一定の条件でロックがかかってしまうことがあります。下記のようなメッセージが表示されて、SMSが送られてこない状況です。

***-***-***への確認コードの送信、または確認コードの入力間違いが一定回数を超えましたので、時間をおいてから再度お試しください。

急いでいるときは一刻も早くログインできるようにしたいところですが、残念ながらすぐに何かできることはないようです。

ロックの解除は最後の送信から30分待つだけ

通常であれば、ログイン画面に遷移したと同時に登録している携帯電話番号にショートメール(SMS)で確認コードが送信されます。

ヤフーの確認コードの入力によるログイン(SMS認証)

上記の画面が出た瞬間にSMS認証のショートメールが送られているので、あとは送られてきた確認コード(数字4桁)を送信から30秒以内に入力することでログインできます。

SMS認証で送られるショートメール

 

しかし、ログインの成功・失敗に関わらず、短期間に4回以上のSMS送信を行うと、下記のように「時間をおいてから再度お試しください。」と表示されてSMSが送られなくなります。ロックされた状態ですね。

確認コードの送信エラー

こうなってしまった場合、「最後の送信から30分経過まで待つ」しかありません。30分後に再度ログインしようとすると問題なくSMSが送信されるようになります。

ちなみに、この30分間の間にロックされたログイン画面を表示したとしても、ロックまでの時間がリセットされることはありません(あくまでも最後の送信から30分後で解除)。ロックが解除されたか気になって繰り返しログイン画面にアクセスしても、それは問題にならないようです。

認証の成功・失敗に関係なくロックされます

繰り返しになりますが、ヤフーのSMS認証はいわゆる二経路認証のためセキュリティ強化には役立ちますが、短期間に何度もSMS認証を行うと一定時間のロックがかかる仕組みになっています。

今のところ、認証の成否に関わらず、一定時間に3回連続でSMSを送信すると4回目からロックがかかるようです。そのため、Yahoo!ショッピングなどで何回も連続して支払いを行なおうとすると、毎回SMS認証に成功していたとしてもロックがかかることになります。

要するに、普通に考えられる通常の利用の範囲でもロックされてしまう懸念があるということで、この点はヤフー側で改善されるのを待つしかありません。

SMS認証を外す選択肢もあります

SMS認証を一度クリアしたときは一定時間認証を行わないなど、現在のヤフーの認証方式が改善しない場合、使い方によってはSMS認証のロックを繰り返す人がいるでしょう。

その場合、下記のページから一時的にでもSMS認証の機能をオフにする(パスワード認証にする)のも選択肢です。

携帯電話番号ログイン設定 - Yahoo! JAPAN

設定中ん携帯電話番号とSMS認証

 

上記の画面にいくにもSMS認証が必要なので、ロックがかかっている状態では設定内容を変更することはできません。また、SMS認証もとい二経路認証は効果的なセキュリティ強化なので、Yahoo! JAPAN IDのセキュリティを弱めてしまうことを理解しておきましょう。

セキュリティ(個人情報?)系の小ネタは他にも書いているので、もし興味があればこちらの記事も読んでみてください。

Google Maps(グーグル・マップ)のロゴ画像
ちょっと怖い?Googleマップのタイムラインに記録された自分の行動

続きを見る

Google(グーグル)のロゴ
Googleから何に興味がある人だと判断されているかを知る方法

続きを見る

-Webサービス
-,

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2020 All Rights Reserved.