マネー

忘れてない?FreeBitcoinのリワードポイントを活用する方法

投稿日:

FreeBitcoin(フリービットコイン)

 

FreeDogecoin(フリードージコイン)はサービス終了してしまいましたが、その少し前からFreeBitcoin(フリービットコイン)では立て続けに "BETTING" や "GOLDEN TICKET" などのサービスが拡充されていました。

FreeBitcoin(フリービットコイン)

FreeDogecoin のアナウンスで "We do not have the resources to fight back against this abuse since most of our time is spent on managing FreeBitco.in.(フリービットコインの運営に多くの時間を使っているため、フリードージコインの不正対策をしている時間はない)" と書いていたとおりですね。これからのFreeBitcoinの発展に期待できそうです。

そんな今後に期待したいFreeBitcoinですが、リワードポイント(Rewrard Point, RP)というものが存在しているのを知っていますか?

貯まっているリワードポイント残高

1時間おきに回せるFREE BTCでビットコインを受け取っていれば、誰でもROLLの都度 2RPずつもらえるポイントです。

今回は知らず知らずのうちに貯まっているReward Point(RP)について、その貯め方使い道について注意点やオススメな考え方を説明したいと思います。結論としては、ハードルは高いものの、BTCに直接交換(ENCASH)するのが一番でしょう。

Reward Points(RP)残高の確認方法

まずはリワードポイントの確認方法ですが、FreeBitcoinのヘッダーメニューにある "MORE" の中の "REWARDS" を選びます。

FreeBitcoinのメニューにあるREWARDS

以前はヘッダーメニューにドロップダウン式のメニューはなかったのですが、"BETTING" や "GOLDEN TICKET" の追加によって、見えないところに押し出されてしまいました。

ここの上の方にある "YOUR REQARD POINTS (RP)" というのが、自分が保有しているリワードポイント(RP)の残高です。

貯まっているリワードポイント残高

フリービットコインで FREE BTC の ROLL しか使っていないと、ほとんど貯まっていないかも知れません。そんな少量しかない場合でも、ちゃんと使い道はあるので安心してください。

商品と交換するのは非現実的なポイント数なので届かないにしても、FreeBtcoinの使い方によっては多く貯まっているかも知れません。

Reward Points(RP)の貯め方

続いては、リワードポイントの貯め方です。

この RP を意識的に貯めようとしている人はいないと思うので、ほとんどの人は「忘れてたけど貯まっててラッキー」程度の認識でしょう。

実際にはリワードポイントは下記のアクションによって貯まります。

  • 自分でFREE BTCをROLLするごとに 2RP
  • 紹介した人がROLLするごとに 1RP
  • MULTIPLY BTCで500satoshi賭けるごとに 1RP

FREE BTC のロールによる付与は分かりやすいですね。MUTIPLAY BRC は賭けたBTC 500satoshi(0.00000500 BTC) ごとに 1RP が貯まる仕組みです。

500 satoshi(1BTC=100万円で5円相当)という賭け金(WAGER)の設定は低いように見えて絶妙で、マーチンゲールによるベットで普通に起こりえる9連続のハズレでも、500satoshiで始めて9連続で負けると総額2,550円もの負けになります。1 satoshiから始めるマーチンゲールでは、10連敗(総額5円の負け)した次のベットからRPがもらえる512satoshiのベットになります。

CoinPotのMultiplierでマーチンゲールを試してみた結果 - 高学歴ワーキングプアの副業生活

もしリワードポイントを意識的に貯めたいと思ったら、MULTIPLY BTC の WAGER(賭け) で手っ取り早く増やすか、FREE BTC で Referrals(紹介した人)と一緒にコツコツ貯めるしかありません。

Reward Points(RP)の使い道

最後は、沢山貯まっている人も貯まっていない人も知っておくべき「リワードポイントの活用方法」です。

リワードポイントの使い道としては大きく分けて「商品交換」「フリービットコイン内の各種ボーナス」に分けられます。あとは "PRIZE" のリストには入っていない「現金化(BTCと交換)」ですね。

リワードポイントの賞品(PRIZE)

ほとんどの人は30万~2000万RPが必要となる商品と引き換えることはないと思いますが、書かれている注意書きと合わせて内容について紹介していきます。

 

商品との交換

2019年8月現在、リワードポイントと交換できる商品は下記のカテゴリが用意されています。

  • 電化製品
  • ハードウェアウォレット
  • ギフト券

33万RPで交換できる Amazon.comギフト券から 2,300万RPが必要な Apple iPhone Xs MAX (512 GB) までリストにはありますが、残念ながら総じて「交換レートが良くない」と言える状況です。

リワードポイントを電化製品と交換

この後に書いている "ENCASH" でリワードポイントをビットコインに交換する場合、 1 RP = 1 satoshi で交換することができます。ということは、2,300万RP = 23万円(1BTC=100万円換算)の価値があることになりますが、PRIZE で交換すると Apple Japan公式サイトでも177,984円(税込)のsimフリー版iPhone Xs MAX 512GBを23万円(定価より5万円高い)で交換することになります。

必要なRPが最も少ないAmazon.comギフト券にしても、額面25ドル(1ドル110円換算で2,750円)のギフト券を約3,333円で購入することになってしまいます。

ということで、ほとんどの人が貯めるのも無理であろう "ELECTRONICS" などとの引き換え(REDEEM)については、利用する経済合理性がないと言えるでしょう。一応、実際に発送はされるようで、下記のような注意書きがFreeBitcoinには書かれています。

For items that need to be shipped physically, we shall contact you via email for a shipping address after you make the redemption. Although we shall try to ship items locally wherever possible, in some cases we might not be able to do so. In such cases, you may be charged additional customs duties by your government for receiving the item. In all such cases, we shall let you know before we ship the item and you will have the option to get the cash equivalent of the item in bitcoins. Please allow up to 4 weeks for your redemption to be processed.

物理的に発想が必要な商品については、送付先を確認するために引き換えの申請後にメールで連絡をします。可能な限り、どこであっても商品を送付できるようにしますが、送付できないケースも存在します。その場合、商品を受け取る際に自国で追加の関税が課されることもあります。そのような場合、送付する前にお知らせするので、商品の金額と同等のビットコインの受け取り変更することも可能です。引き換えの手続きを進めるのに4週間ほどお待ちください。

FreeBitcoinには2019年8月現在で世界中に2,600万人ものユーザーがいるわけですが、物理的に存在する商品であってもきちんと送付しているようです。ちゃんと利ザヤを確保しているとは思いますが、事務作業の発生する商品交換があるのは個人的には驚きです。

 

各種ボーナス

続いては、リワードポイントをフリービットコインにあるサービスのボーナス(加算)に使う方法です。使える先は下記のサービスです。

  • FREE BTC ボーナス
  • LOTTERY TICKET ボーナス
  • REWARD POINTS ボーナス

"ENCASH" の最低ラインである10万RPも遠い人は、このボーナスに充てるのも一つの選択肢になるでしょう。各サービスの最低ラインが 12 RP・32 RPと低いので使い勝手がいいですね。

 

FREE BTCボーナス

FREE BTC BONUS で増やせるボーナスは +10%(32 RP)~ +1000%(3,200 RP)までありますが、1000%(11倍)でも10%(1.1倍)でも必要なリワードポイントのディスカウント(引き下げ)もプレミアム(上乗せ)もありません。

FREE BTC BONUSへの引き換え

リワードポイントを FREE BTC BONUS に引き換えたときの効果は下記のとおりです。

  • 引き換えから24時間有効
  • FREE BTC の一番下の報酬のみ増加

使う際のコツですが、FREE BTC で引き換えから24時間以内に8回以上 ROLLをするのであれば、"ENCASH" で直接ビットコインに換えるよりも "FREE BTC BONUS" に引き換えたほうが儲かります。24時間以内に7回以下のROLLになってしまう場合、10万RPまで貯めて "ENCASH" で現金化(ビットコインに交換)しましょう。

 

LOTTERY TICKETボーナス

LOTTERY TICKES BONUS は FREE BTC の ROLL ごとにもらえている LOTTERY TICKETS の量を増やせるというボーナスです。

LOTTERY TICKETS BONUS への引き換え

これも意識していないかも知れませんが、FREE BTC を回すたびに LOTTERY TICKET が2枚ずつもらえている中で、そのもらえる量を増やすことが 1-100枚/回に増やすことができるというものです。

正直、そもそも LOTTERY は当選確率が低いのと、上位に当選しても賞金のBTCがそれほどでもありません。そこまで熱を入れるものではないでしょう。

 

REWARD POINTSボーナス

最後は REWARD POINTS ですが、これも手持ちのリワードポイントに合せて選べば問題ありません。どれを選んでも得も損もありません。

REWATD POINTS BONUSへの引き換え

リワードポイントのボーナスは分かりやすく、Redeem(引き換え)後に FREE BTC を 24時間で13回以上 ROLL できるのであれば利用する意味があります。12回以下だと利用する意味はありません。

 

BTCと交換(ENCASH)

次は商品やボーナスとの引き換えとは別枠で、リワードポイントをビットコインに直接交換する "ENCASH" です。

リワードポイントをBTCに現金化

上の画像でも確認できますが、ENCASHボタンの下には小さく「一度の交換には最低10万RPが必要」と書かれています。なかなか難易度高いですね。

実際にリワードポイントを現金化(ENCASH)すると下記のようになります。

10万リワードポイントをビットコインに現金化

交換したいリワードポイント数を入力して、"ENCASH"ボタンを押すと下のようなメッセージが表示されて完了です。

RPを0.001BTCにENCASH

上記の場合、リアルタイムで 0.001 BTCが残高に反映されています。

当然、この増加したビットコインも EARN BTC の対象になるので、年率4.08%の利息を受け取ることができます。

FreeBitcoin(フリービットコイン)
年率4.08%!含み損のビットコインはFreeBitcoinに預けて増やしましょう

続きを見る

 

ということで、リワードポイントの使い道としては ENCASH が一番楽で実入りも保証されます。一方、リワードポイントを使った後の24時間で FREE BTC を十分に回すことができるのであれば、FREE BTC BONUS に使うことも検討して良いでしょう。

私も30万RPまで貯め込んでいましたが、基本的にRPを貯めておくメリットはありません。10万RPごとに積極的にBTCに交換して、そのBTCに対しても利息をもらって複利で増やすのが最善だと考えます。

他のフォーセットも使って仮想通貨を貯めましょう

ここまで説明してきたリワードポイントの活用も、最終的にはビットコイン(仮想通貨)を増やすことが目的です。

FreeBitcoin には年率4.08%の利息を毎日もらえる EARN BTC があるので、とにかく手に入れたビットコインを FreeBitcoin に送り込みましょう。

FreeBitcoin(フリービットコイン)

下記で FreeBitcoin を含む海外フォーセットを紹介しているので、色々なところで入手した BTC を FreeBitcoin に効率よく還流させるサイクルを回してください。

ビットコイン(Bitcoin)のロゴ
100万円も通過点!ビットコインを無料で手に入れる方法

続きを見る

あとはビットコインの価格が Moon するのを待つだけです。

-マネー
-

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.