ふるさと納税

ふるさと納税で「高還元率な家電」の返礼品は新潟県燕市を残すのみ

更新日:

ふるさと納税の返礼品

 

2019年1月31日をもって、新潟県三条市が高還元率・地場産品以外の返礼品から撤退しました。

新潟県三条市は、総務省が「地場産品ではない」と整理する可能性のあるアウトドア用品と家電(電化製品)を中心に、還元率50%を超えるような返礼品を用意していた自治体です。

ということで、2016年4月1日の総務大臣通知から減り続けていた家電の返礼品ですが、「高還元率」なのは同じ新潟県で10kmも離れていない隣の燕市(つばめし)を残すのみになりました。いよいよ最終局面ですね。

他にも「家電(電化製品)」を返礼品にしている自治体はありますが、残念ながら「高還元率」は存在しません。記事中にある還元率の計算では全て3割未満です。

 

そもそも、泉佐野市まで撤退してしまったことで「高還元率」自体も消えかけている状況ため、これから「高還元率かつ地場産品以外」は超短期決戦になるでしょう。2019年3月31日が一つの節目になりましたね。

ふるさと納税で日本を元気に!
続々撤退!ふるさと納税で残る高還元率な自治体一覧(2019年4月)

続きを見る

 

今回は、最後の最後まで総務大臣通知に抵抗している新潟県燕市の返礼品について、家電(電化製品)の還元率を調べてまとめてみました。

ちなみに、燕市の家電は「ふるさと納税サイト ふるなび」の独占案件です(「ふるなび」なので返礼品以外に寄附金額の1%分をAmazonギフト券コードでもらえます)。

(2019年4月1日追記)
現在、「ふるなび」ではプレゼントされるAmazonギフト券コードが3%(通常1%+2%)還元されるキャンペーン中です。

 

新潟県燕市の返礼品(家電)の還元率まとめ

ここでは返礼品・寄附金額・還元率を一覧にしていますが、還元率はAmazon.comの最安値から算出しています。

相当シビアに見た還元率ということになるので、商品の定価を使うと+10%~40%程度は平均して還元率が上がります(Amazonの値引き率だけ上がるイメージです)。

この中の人気ランキングも最後に載せているので、ぜひ参考にしてください。

※スマートフォンでは見づらいですが横スクロールできます

還元率返礼品寄附金額Amazon価格
50%ノンフライオーブン (TS-4179W) 30,000 円 14,980 円
55%全自動コーヒーメーカー(CM-D457B) 70,000 円 38,180 円
40%チョッパー付ハンディーブレンダー(KC-4833W) 20,000 円 7,980 円
38%防水ヘッドケア機 セレブリフト (SH-2681S) 40,000 円 15,235 円
59%ミラーガラスオーブントースター (TS-4047W) 20,000 円 11,800 円
20%コードレススティック型クリーナー(TC-E262W) 50,000 円 14,872 円
28%ミラーガラスフラット電子レンジ(DR-D278B) 40,000 円 11,000 円
20%ハンディーアイロン&スチーマー (SA-4086BL) 10,000 円 2,480 円
60%ワイパースティック型クリーナー (TC-5148G) 20,000 円 11,972 円
20%ミラーガラスオーブントースター(TS-D048B) 20,000 円 5,000 円
54%ホットトリベット(MA-003) 70,000 円 37,800 円
27%パンツプレス(SA-D719B) 70,000 円 18,880 円
35%お茶ひき器 緑茶美採 (GS-4671DG) 20,000 円 6,999 円
54%停電センサーLEDサーチライト(LS-8559W) 10,000 円 5,400 円
21%電気ケトル(TP-4483GY) 20,000 円 4,105 円
31%さしこむだけのふとん乾燥機(FD-4149W) 20,000 円 6,170 円
23%フェイススチーマー(SH-2787PW) 30,000 円 6,980 円
32%コードレスハンディークリーナー(HC-5203R) 10,000 円 3,180 円
26%コードレススティック型クリーナー(TC-5109W) 30,000 円 7,940 円
28%コードレススティック型クリーナー (TC-E261S) 70,000 円 19,780 円
50%ホットトリベット(MA-004) 100,000 円 50,000 円
23%ホームベーカリー(PY-E731W) 40,000 円 9,312 円
26%サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR) 30,000 円 7,754 円
27%超音波洗浄器(EC-4548W) 20,000 円 5,477 円
33%ワイヤレス耳元スピーカー(AV-J343W) 30,000 円 9,800 円

還元率を見るうえでシビアになるAmazon価格と比較しても、多くの返礼品が高還元率なのが一見して分かりますね。

上の表で還元率20%となっていても、仕入価格を使う総務省の計算では「還元率30%以内」と判断される可能性もあります。安く仕入れていればルール違反ではないかも、という話です。

 

燕市の返礼品にある家電製品について

燕市が返礼品にしている家電ですが、日本のメーカーであるツインバード工業株式会社がTWINBIRDのブランドで出している製品です。

一昔前は単に廉価な白物家電のイメージでしたが、今のTWINBIRDはスタイリッシュで高機能・高性能ながら低価格な家電メーカーに様変わりしています。

ちなみに、ツインバード工業は燕市の隣にある三条市で創業した日本の会社です。奇しくも創業地である三条市は、2019年1月末で高還元率の返礼品を全て取り下げました。隣町でしかない燕市だけが残っています。

 

電化製品カテゴリの人気ランキング(2019年4月1日現在)

例年、年初からふるさと納税をしている人は一定のリテラシーがある(知識があって慣れている)人で、寄付先の人気ランキングを見ても「よく研究している」と思わされます。

 

2019年に限って言えば、基本的には「消える可能性がある返礼品」に人気が集中しているようです。要するに、「高還元率」と「地場産品ではない」の両方または一つに該当する返礼品です。

電化製品の人気返礼品ランキング(ふるなび)

実際、人気ランキングに入っている燕市の返礼品を見ても、軒並み高還元率(40%~60%)がズラッと並んでいる状況です。他の自治体は、うまいこと還元率30%以内に抑えた商品なので、他の自治体の地場産品であれば急いで寄附する必要はないでしょう。

人気ランキングはよく研究している納税者の寄付先ということで常に参考になるため、寄付先を選ぶための参考情報として積極的に活用することをオススメします。

 

以下は新潟県燕市の人気家電ランキングで、ランクインしている他の自治体と違って「高還元率」です。もし「地場産品」として生き残れても、そのうち還元率は全て30%以内になります。

 

1位 防水ヘッドケア機 セレブリフト

寄付金:40,000円(還元率38%)

防水ヘッドケア機 セレブリフト

ちなみに、この商品はAmazon価格が15,235円なので還元率38%としていますが、メーカー小売希望価格は32,400円です。寄附金額40,000円なので、定価から還元率を計算すると還元率81%になります。

 

2位 ミラーガラスオーブントースター

寄付金:20,000円(還元率58%)

ミラーガラスオーブントースター

このシリーズのオーブントースターと電子レンジは、昔のTWINBIRD製品しか知らない人には驚きでしょう。BALMUDA(バルミューダ)にありそうな外観ですね。

 

3位 全自動コーヒーメーカー

寄付金:70,000円(還元率55%)

全自動コーヒーメーカー

この商品は高い還元率もポイントですが、そもそもTWINBIRDの製品の中で評価が高い商品ですね。

購入を考えていた人にとっては渡りに船のような返礼品でしょう。実際、7万円という比較的高い寄附金ですが、圧倒的に口コミ評価が多く、非常に評価も高いことが分かります。

 

4位 ワイパースティック型クリーナー

寄付金:20,000円(還元率60%)

ワイパースティック型クリーナー

これは拭き掃除もできるサイクロン掃除機ということのようです(よく知りません)。口コミ評価が高いようですね。

 

5位 チョッパー付ハンディーブレンダー

寄付金:20,000円(還元率40%)

チョッパー付ハンディーブレンダー

このハンディーブレンダーは、3位の全自動コーヒーメーカーと並んで人気ランキングの常連です。

ただ、還元率を見ると高還元率(40%)ではありますが、それほど飛び抜けて高いわけではありません。これも「還元率」よりも、購入を考えていた人の「実需」なのでしょう。口コミの評価も非常に高いですね。

 

これらは「ふるなび」の独占案件のため、返礼品以外に寄附金の1%分のAmazonギフト券コードをサイトからもらうことができます。

還元率が+1%されるのと同じ効果のため、そちらも忘れずに受け取るようにしてください。寄付の翌々月から受け取ることができるようになります(メールで連絡があります)。

Amazonギフト券コード付与の流れ(ふるなび)

 

2019年4月1日現在、Amazonギフト券コードが3%になるキャンペーン中です。この機会を逃さず、少しでもお得に寄付しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これから30%超の「高還元率」が消えるのは確定事項なので、のんびりして返礼品がリストから消えないように注意してください。

-ふるさと納税
-

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.