Webサービス

意外に知らない?YouTubeで使えるショートカットキー

投稿日:

YouTube(ユーチューブ)

この記事は、PCのWebブラウザでYouTubeを楽しむ際に使えるキーボード・ショートカットです。スマホやタブレットのYouTubeアプリは対象外です。

あの YouTube にもショートカットキー(キーボード・ショートカット)があるのをご存知ですか?

これまで紹介してきたGoogle ChromeやGmailのようなサービスと同じように、YouTubeでも動画視聴に関する操作をキーボードだけで行なうことができます。

YouTube視聴時にショートカットがある操作を、わざわざマウスで操作している人も多いでしょう。

使いこなせば本当に便利なので、このショートカットは意識して覚える価値があると思います。ぜひ活用してください。

YouTube視聴に役立つキーボード・ショートカット

公式サイトのYouTubeヘルプにもショートカットキーの説明はありますが、下記の一覧では公式にも記載のないショートカットも紹介しています

 

操作ショートカット
 数字(0~9)1~9の数字を押すと、その数字(パーセンテージ)に応じた動画の位置に移動します。
例えば、2を押すと開始から20%進んだ位置に移動し、6を押すと開始から60%進んだ位置に移動します。0を押すと、動画が0%(最初)から始まるリスタート.になります。
 K または space動画の再生を一時停止(ポーズ)
 J動画を10秒戻す
 L動画を10秒進める
 ←動画を5秒戻す
 →動画を5秒進める
 ↑音声(ボリューム)を5%大きくする
 ↓音声(ボリューム)を5%小さくする
 Shift + >動画の再生速度を早くする
 Shift + <動画の再生速度を遅くする
 M消音(ミュート)のオン・オフ
 C動画の字幕を表示(ある場合)
 Fフルスクリーンのオン・オフ
 Escフルスクリーンの終了
 iミニプレーヤーのオン・オフ
 Shift + Pプレイリストの前の動画に移動
 Shift + Nプレイリストの次の動画に移動
 /検索ボックスに移動

 

ショートカットキーを意識していなくても、「 ← や →(左右の矢印キー)」で5秒の巻き戻し・早送りくらいは使っているかも知れません。実は、さらに「 J や K 」で10秒の巻き戻し・早送りがあるのは、上記のショートカット一覧のようなものを見ないと気付かないですよね。

他にも「 F 」でフルスクリーンにできたり、いつものマウス操作をキーボードでも行うことができます。

まずは自分がマウスで操作しているショートカットがあれば、それを少しずつ使って慣れていってください。

ショートカット以外にYouTubeで押さえておくべきTips

YouTubeに関しては、今回のショートカット以外にも「広告をスキップ」「最前面の小さい動画ウィンドウ」など、YouTubeを便利に使うのに役立つTipsを記事にしています。

興味があれば、そちらの記事もぜひ参考にしてください。

 

Picture In Picture(ピクチャー・イン・ピクチャー)

ショートカットキーも用意されているミニプレーヤーに似た機能ですが、Picture In PictureはGoogle Chrome以外のアプリケーションを立ち上げても、最前面でYouTubeの動画を見られるウィンドウを表示することができる機能です。

ピクチャーインピクチャーの表示例

ウィンドウの場所やサイズは自由に変えられるので、その時々の作業に合せて柔軟にカスタマイズすることが可能です。ただし、PIPではミニプレーヤーのように細かな操作はできないので、長編動画やプレイリストの再生に向いているでしょう。

YouTube(ユーチューブ)
YouTubeでPicture In Pictureモードを使う方法(Chrome70以降)

続きを見る

 

広告除去ツール(Google Chrome拡張機能)

YouTubeの広告を表示しない(スキップする)方法は、「YouTube Premiumに申し込む」「広告をカットする」の2択です。

お金を支払うことに抵抗がなければ、正攻法であるYouTubeプレミアムに申し込むのが確実でしょう(YouTube Premiumの記事では申込時の注意点を説明しています)。

広告をカットする場合、広告除去ツール(アドブロック)を導入するのが一般的ですが、ここではGoogle Chromeの拡張機能にあるFair AdBlockerをオススメしています。

YouTube(ユーチューブ)
PCブラウザでYouTubeの動画広告を表示しない(スキップする)方法

続きを見る

 

YouTubeの動画広告以外にも、リスティングやディスプレイ広告も強力にカットしてくれたり、サイトごとに非表示にするパーツを選択できるなど、無料とは思えないほど高性能なExtensionです。

これは使いこなす価値があること間違いないので、まずはインストールして体感してみてください。

STANDSのFair AdBlocker
Chrome拡張機能のFair AdBlocker(広告ブロック)を使いこなそう

続きを見る

 

YouTube Premium

最後は、「広告非表示」「オフライン再生」「バックグラウンド再生」ができるようになるYouTubeプレミアムです。

3ヶ月の無料トライアル期間で良し悪しは判断するとして、申し込む場合はiOSアプリ以外から申し込みましょう。iOSのYouTubeアプリの場合、GoogleがApp Storeに支払う手数料分が月額料金に上乗せされています。

YouTube(ユーチューブ)
価格が違う!YouTube PremiumはiPhone(iOS)のアプリ以外から登録しましょう

続きを見る

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。この記事がYouTubeを便利に使う一助になれば幸いです。

-Webサービス
-, ,

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.