アフィリエイト

アフィリエイトASPの最低出金金額と振込タイミングの一覧

投稿日:2018年11月13日 更新日:

成果報酬型アフィリエイト・プログラム

 

ブログの収益と言えば、やはり「アフィリエイト報酬」ですよね。

ValueCommerce(バリューコマース)の管理画面

弱小サイトでも稼げるので人気なアフィリエイト広告ですが、サービスを提供するASPは現在50社近く存在していて、それぞれが生き残りのために特徴を出そうと必死に頑張っています。そして、本当にアクティブなのかも怪しいサイトも存在している魑魅魍魎な世界でもあります。

今回は、アフィリエイターにとって重要な「アフィリエイト報酬の振込」の観点から、厳選した9つの主要アフィリエイトASPを一覧にしてみました。情報商材系サイトは意図的に抜いています。

駆け出しのブロガーが「とにかく初めての報酬を受け取ってみる」ために、どのASPを利用するか比較・検討する参考になれば幸いです。

アフィリエイト報酬の最小振込金額と振込日について

ご存知のとおり、アフィリエイト報酬はASPが定めた期間で集計(締め作業)をして、そこで確定した報酬が出金に必要な最低金額を超えていたら銀行に振り込まれます。

報酬の受け取りに必要な確定報酬と振込日

あまり突飛なサイトに登録するメリットはないので、主要ASPと呼べるメジャーなサイトのみを対象としています。

反対に、ここにあるサイトで未登録がある場合は「登録が漏れている」と思った方が良いかも知れません。

ASP最低出金金額振込日備考
ValueCommerce1,000円翌々月15日休日の場合は翌営業日
JANet(ジャネット)1,000円翌々月15日
TGアフィリエイト500円翌々月15日振込手数料あり
アクセストレード1,000円翌々月15日
A8.net1,000円翌々月15日
もしもアフィリエイト1,000円翌々月15日
afb(アフィb)777円翌月末
AFRo(アフロ)3,000円翌々月15日
Link-A(リンクエー)5,000円翌月末

どこも似通った条件になっているのが分かりますね。実際、報酬の支払いに関してサイト間の違いは皆無です。

 

アフィリエイト報酬の発生から振込までに必要な時間の目安

まずは、アフィリエイト報酬の発生から振込までを時系列に並べて、トータルでどれくらいの期間が必要になるかを確認しておきましょう。

step
1
報酬の発生

step
2
報酬の承認・確定(1-2か月後)

step
3
確定報酬の集計(確定月の月末)

step
4
確定報酬の振込(対象月の翌月末~翌々月中)

 

これがオーソドックスな流れで、「報酬発生」から「報酬の振込」までは平均すると大体2ヶ月~3ヶ月ほどのタイムラグが発生します。いつも忘れたころに振り込まれるわけです。

発生した報酬が否認ばかりで承認されない人は、また別の問題なので下記の記事を参考にしてください。

成果報酬型アフィリエイト・プログラム
アフィリエイトの成果報酬が承認されない(却下される)理由と対策

続きを見る

 

それでは、どこのASPも上記の流れや期間に大差がないということを踏まえて、どのようにASPを選んだらよいか分かりますか?

アフィリエイトASPを選ぶポイント

ここまでは報酬と報酬の振込(受け取り)にフォーカスをした話でしたが、これを踏まえて次はアフィリエイトASPの選び方を考えてみましょう。

いきなり話を覆しますが、基本的に「振込の観点からASPを選ぶ必要はない」と思って間違いありません。というのも、サイトの運営が軌道に乗ってくると「最低出金金額は超えることが当たり前」になってくるので、日々の報酬については「発生」と「確定」は気になるものの、実は締めと振込日については無頓着になってきます(資金繰りを気にするような経営状況でない限り)。

 

むしろ、「幅広い広告商材を拾えるようにメジャーなASPは全て登録しておく」ほうが重要です。

下記のようなメリットがあり、この結論は間違いないでしょう。

  • 一部ASPしか取り扱っていない広告商材も拾える
  • 同じ広告商材でも報酬の高いASPを選んで掲載できる

例えば、サイトに掲載したい魅力的な商材があったとき、最大手のValueCommerceで扱っていなくても、小さな AFRo(アフロ)や もしもアフィリエイトが扱っているというようなことが往々にしてあります。他にも、A8が税込報酬300円でも、アクセストレードなら500円ということも珍しくありません。

こういう場面があったとき、ASPへの新規登録から始めると、ASPのサイト審査の時間で純粋に時間を無駄にしてしまいます(もちろん、その後には広告主の提携審査もあります)。そのため、「アフィリエイトASPには幅広く登録しておく」のは必須であると考えてください。

 

Google Adsense は、審査通過で「自分のサイトが一人前と認められた喜び」と、初めて広告収入が発生してときの「稼ぐ喜び」を手っ取り早く感じるには良い方法だと思います。ただ、圧倒的なページビュー(PV)がないと、大きく稼ぐのはなかなか難しい広告商材でもあります。

一方、アフィリエイトは高額な成果報酬の商材は競争も激しいですが、1回のコンバージョンで月間数万PVあるサイトのAdsense収入くらい稼ぐこともできますね。トップを狙う必要もないので、複合検索(複数の検索ワード)で少しずつ拾って、そこからコンバージョン(CV)させるという弱者の戦いができるのも特徴です。

弱小サイトでも「ワンチャンある」のがアフィリエイトの世界なので、面倒なアフィリエイトASPの管理も疎かにせず、頑張ってブログ運営していきましょう。

-アフィリエイト
-

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.