デジタル

Win10でも動くシンプルなランチャーならDesktop-Spiceがオススメ

Windows10(ウィンドウズ10)

簡単にアプリケーションやフォルダを開くことのできる「ランチャー」は便利ですよね。

今回オススメするアプリでなくても、まだランチャー自体を使っていない人も一度は利用してみてください。

ランチャーとは、使いやすいようにファイルやアプリケーションソフトウェアを、ショートカットキーのキーボード操作や、ボタンのクリックひとつなどの簡単な操作で起動できる機能である。
ランチャー(コンピュータ)- Wikipedia

これがないとスタートメニューからアプリを探して起動したり、タスクバーに大量のアプリをピン留めしたりすることになってしまいます。たまにデスクトップに大量のショートカットファイルを置いている人もいますね。

ファイルだらけのデスクトップ

最終的には本人さえ使い勝手良ければ問題ないとは思いますが、やはり一手間でも減らして効率よく作業を勧められるに越したことはありません。

ということで、今回は私がかれこれ20年近く愛用しているフリーソフトの「Desktop-Spice(デスクトップ・スパイス)」をご紹介したいと思います。とにかくシンプルなランチャーを探している人にはピッタリのアプリでしょう。

Desktop-Spice - Vector

アプリ自体は上記のリンクからダウンロードできますが、念のため下記に書いている内容を理解したうえで使用してください。

とにかくシンプルなDescktop-Spice

まず、Desktop-Spice余計なアニメーションや機能が存在しないシンプルなラウンチャーです。インストールも不要なので、Admin権限のない会社のPCなどでも利用できます。

シンプルかつインストール不要というのは私が使い続ける最大のメリットでもありますが、これは1998年から更新(アップデート)されていないというデメリットの副産物でもあります。かれこれ更新が止まって22年も経っているんですね。

ファイルの最終更新日は1990年代

念のため、上記の背景は理解したうえで利用してください。

Descktop-Spiceの見た目

Mac OSのDockのようにオシャレなインターフェースを求める人には不向きなアプリです。

Mac OSのDock

こんなオシャレな見た目ではありません。下の図がDesktop-Spiceのランチャーを起動させたときの状態です。

Desktop-Spiceのシンプルなユーザーインターフェース

簡易なデザイン(色・文字サイズ)や表示位置・表示方法、アイテムやセクションの追加・削除などの簡易な動作はプロパティからカスタマイズ可能です(後述)。

現代では考えられないメモリやCPUのWindows95の時代に生まれたアプリということもあり、かなり軽快にサクサク動いてくれることは間違いありません。

動作環境(非公式)

気になるDesktop-Spiceの動作環境ですが、20年以上前に開発終了している状態なので、公式では動作環境も「Windows95/NT」となって更新されていません。

Desktop-Spice - Vector

ただ、これまで私の使ってきた環境では問題なく使えてきているので、下記の環境であれば動くと考えて良いと思います。

  • Windows 95
  • WIndows 98
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • WIndows 7
  • Windows 10

もともとWindows NT系に対応していたので、Windows XP以降のWindowsは全てNT系で設計されているため動作するのでしょう。今も私はWindows 7とWindows 10の環境で使用しています。

Desktop-Spiceのカスタマイズ(オススメの設定)

いかんせん開発終了から20年以上経過しているソフトウェアのため、今風のデザインや機能はありませんが、必要最低限のカスタマイズ機能は備えているので安心してください。

下に続く設定は私のカスタマイズの設定ですが、下記3点以外は全てデフォルトのままです。

  • 自動的に隠す
  • マウスクリックで表示する
  • 常に手前に表示する

Desktop-Spiceのプロパティ(全般)

実際に設定しているのはここだけで、残りは全てデフォルトのままにしています。

これにより、画面最上部をクリックするとラウンチャーが最前面に表示され、そこに表示されるアプリの起動やフォルダを開いたりすることができます。また、使わないときは自動的に隠れます。

その他の設定はお好みです。

Desktop-Spiceのプロパティ(デザイン)

Desktop-Spiceのプロパティ(アイテム)

Desktop-Spiceのプロパティ(その他)

プロパティの設定内容としては存在しませんが、ラウンチャーを表示させた状態でクリック&ドラッグすれば、ラウンチャーの表示位置を画面最下部に変更することも可能です。使い勝手によって変更してください。

まとめ

Desktop-Spiceは20年以上前に開発終了しているフリーソフトではありますが、インストール不要でWindows10でも何の問題もなく警戒に動作するラウンチャーです。

Desktop-Spice - Vector

使用頻度の高いアプリはタスクバーにピン留めでも良いと思いますが、大量にあるフォルダをスピーディーに開くのにはラウンチャーは必須でしょう。インストール不要ということで管理者権限も要らず、自由にソフトをインストールできないPCを使っている人には特にオススメです。

ぜひ活用して作業の効率化に役立てください。

-デジタル
-,

© 2020 豊かな暮らしナビ