おこづかい稼ぎ

損してない?iTunes・iBooksでの購入はポイントサイト経由が常識です

更新日:

iTunesとiBooksのロゴ

 

iPhoneやiPad を利用している人でも iBooks(iOS 12以降はApple Books)は「何ソレ?」かも知れませんが、iTunes Storeで音楽や映画を購入している人は多いですよね。

 

そんな Appleユーザー御用達の iTunes Storeですが、普通にiTunesのアプリで訪問して購入していたりしませんか?

これまで「普通」に購入していたりしたら、少しもったいないですね。

せっかく同じお金を出して買うなら、ポイントサイトを経由して買って少しでもお得にしましょう。

 

iTunes・Apple Books の購入でポイントが貯まるサイト

iTunes・Apple Booksでの購入でポイントを貯められるポイントサイトはいくつかありますが、そもそもポイントサイトとして使う価値があるサイトを選ぶようにしてください。ポイントが貯まりづらく、ポイント交換までの道のりが遠いのでは元も子もありません。

ポイントサイト(ポイント交換先)
高い還元率で稼げるオススメのポイントサイト(2019年4月版)

続きを見る

 

購入するのに使うオススメのポイントサイト

今回のケース(iTunes Storeで購入)では、ポイントサイト業界で一人勝ちの moppy(モッピー)と、ハピタスまたはライフメディアの3つが選択肢になります。

他にも大手の Gpoint(ジーポイント)でもiTunesでポイントを獲得できますが、moppy・ハピタス・ライフメディアと比べると、最重要なポイントの貯まり方に少し難があります。

ココがポイント

  • moppyは、クリック系コンテンツやゲームでもコツコツ貯める自信がある人にオススメです。
  • ハピタス・ライフメディアは、iTunes以外にも商品購入・サービス利用・申込などで貯めるのが中心になる人にオススメです。

 

それでは、それぞれのサイトのポイント還元率などを確認していきましょう。これがポイントの貯まりやすさに直結します。

 

moppy(モッピー)

まずはオールマイティーなポイントサイトのmoppy(モッピー)です。

東証一部上場の株式会社セレスが運営しているサイトで、今回のようなお金を使うことへのポイント還元のほかにも、ビンゴ・ガチャ・クリックなどの無料でポイントがもらえるコンテンツが充実しています。

本題のiTunes StoreとiBooksのポイント還元率ですが、2019年1月4日現在はキャンペーン中なのか 5% になっています。通常は1.0%です。

モッピーでのiTunes還元率

 

これに限らず、基本的にmoppyはポイント還元率が高めです。ただ、ポイント還元率は年中どこかしらでキャンペーンをやっている傾向があるので、moppyに限らず複数サイトで見比べるのが基本ですね。

とりあえず、moppyは鉄板なので必ず押さえておきましょう。

 

ハピタス(Happitas)

次はハピタスですが、ここは「会員の質がいい」ということで業界でも有名なポイントサイトです。

基本的に商品購入やサービス利用・申込でしかポイントが貯まらない代わりに、全体的にポイントの還元率が高めに設定されているのが特徴です。

iTunesストアについても上乗せなしで 4.2% ということで、先ほどのmoppyの通常時の還元率よりも高くなっていますね。

Happitas(ハピタス)でのiTunes還元率

 

ただし、クリック系やゲーム系のコンテンツがないということで、ポイント交換するための最低ポイント数まで貯めるには、ハピタス経由での商品購入やサービス利用・申込を続ける必要があります。あまり他のネット通販などを使わない場合、最低交換ポイント数まで時間がかかるかも知れません。

気長に見るのであれば、iTunesストアだけの利用でも還元率の高さから選択肢に入れる価値はあるでしょう。

 

ライフメディア(Life media)

最後はライフメディアです。

このサイトは23年前に富士通が作った超老舗のポイントサイトで、今はニフティネクサス(NIFTY NeXus)というNIFTYの子会社が運営しています(もともとNIFTYは富士通の完全子会社で、今はノジマの完全子会社です)。

ライフメディアは、雑多なmoppyと硬派なハピタスの中間に位置するようなイメージで、無料でもポイントを獲得できつつ、商品購入やサービス利用・申込でも比較的高還元率なサイトです。

iTunes Storeも 6.0% で非常に高還元率です。

ライフメディア(Lifemedia)でのiTunes還元率

 

ただし、無料で貯まるコンテンツは渋い感じなので、「コツコツ貯まる」という言葉のイメージよりは少し貯まるのに時間がかかるでしょう。良くも悪くもバランス型ですね。

 

ポイントサイトは見比べながら使ってください

最後に、ポイントサイトでポイント交換を定期的・効率的に続ける方法は「使うサイトを集中させること」です。

ただし、1つに絞ってしまうと、今回ご紹介したように「もっと還元率がいいサイトがある」ときにポイントの取りこぼしが起きてしまいます。そのため、基本的に2~3のサイトに登録しておいて、その時々で最も高還元率なサイトを選ぶのが定石です。

そこで冒頭では「moppy(モッピー)」「ハピタスまたはライフメディア」をオススメしました。

オールマイティーなmoppyを押さえておきながら、比較対象としてハピタス・ライフメディアを使うイメージです。

 

iTunes Storeでの購入でポイントが5%還元だった場合、5,000円分を購入すると250円分のポイントがもらえます。iTunes Storeで1曲分のポイントが還元される計算になりますね。

さらに、iTunesギフトコードへのポイント交換は、よくキャンペーンによる上乗せが行なわれています(下の画像はモッピーの5%OFFキャンペーンです)。

モッピーのiTunesギフトコード交換キャンペーン

 

iTunesの購入金額の5%がポイント還元されて、そのポイント交換を5%OFFでiTunesギフトコードにできるので、このmoppyのケースでは実質10%分おトクになるということです。

このようなこともできるので、ぜひサイトを見比べながら獲得・交換のタイミングを見計らって上手に使ってください。とりあえず、鉄板のmoppyだけは外さないようにしましょう。

 

正直、ハピタスとライフメディアは甲乙つけがたいですが、比較対象は多い方がいいので、どちらも登録しておいても良いと思います。私は両方とも会員です(が、ほとんどmoppyしか使っていません)。

 

iTunes Storeを普通に使っていたら気付かないかも知れませんが、この記事が「こんな使い方もあるよ!」という参考になれば幸いです。

-おこづかい稼ぎ
-,

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.