筋トレ

今がチャンス!値引きしないDNSホエイプロテイン100が在庫処分セール中です

投稿日:2019年1月13日 更新日:

DNSホエイプロテイン100

このサイトでは、筋トレ後のプロテインとしてDNSの「プロテインホエイ100(PROTEIN WHEY 100)」を一貫してオススメしています。

お菓子メーカーの森永製菓のweider(ウィダー)や明治のSAVAS(ザバス)とは異なり、スポーツ事業に特化したドームのDNSブランドは、マス広告によるイメージ戦略とは一線を画した実力派です。

 

これまでほとんど値下げをしてこなかったDNSのプロテインですが、30%OFFのクリアランスセールでホエイプロテインが大幅に値下げされています(2019年1月13日現在。いつ終わるか分かりません)。

2019年春までのクリアランスセール

DNSのプロテインは高品質ながら価格が高め

プロテインを買おうと色々と調べたことがある人は分かると思いますが、DNSのプロテインはビギナー向けのプロテインホエイ100でも高めの価格設定です。

純度の高いタンパク質で高品質な一方、どうしても少し高めになってしまう価格がネックとなり、お菓子メーカーがweiderやSAVASの名前で出している健康食品のような成分のプロテインを選ぶ人も多いと思います。実際、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのどのショップでも、DNSのプロテインは「1,000g 4,860円(税込)」という定価から全く値引きされていない状況でした。

2018年12月にDNSでクリアランスセールが始まりました

そんなDNSのホエイプロテインですが、2018年12月のセール開始からネット通販の販売価格が値下がりしています。

その差は、なんと 1,392円 です。3つ買うと1つ分の価格差が生まれるほどの差なので、これはさすがに見過ごせませんね。

DNSのプロテインの価格推移(価格.com)

昨年末、実際に価格が下がっていることに気付いてストック用に買っていたのですが、これは一店舗だけの「年末の在庫処分」なのだろうと思っていました。実際、当時はそのネットショップだけが価格を下げている状況でした(下の画像にあるスポーツダグアウトというYahoo!ショッピングの店舗です)。

DNSプロテインホエイ100の購入履歴

Yahoo!ショッピングでもらったポイントと合わせると、実質3,000円を下回る価格で買えたことになります。

 

2019年になってもホエイプロテインの価格は下がったまま

ただ、年が明けて2019年になっても値段は下がったままで、むしろ他のネットショップも 3,402円(税込)の価格に追随している状況です。

そのため、まだ価格を更新していない4,860円(税込)のショップと2極化している状態となっていて、これまでの注文履歴から繰り返し注文している人は注意が必要です。

Yahoo!ショッピングでの価格差

ネット通販は特定の店舗に固執する必要がないので、面倒でも購入のたびに最安値のショップを探すようにしましょう。Yahoo!ショッピングではポイント15倍などの特典と合わせれば、実質2,000円台で買うことができますね。

 

まだ定価の4,860円になっているショップは、まだDNSのセール価格での仕入れ値になっていないのでしょう。きっとタイミングの問題です。

商品を先入れ先出しで販売しているネットショップは価格が高いままですが、そのショップも仕入価格がセール価格になれば値下げすると思われます。一部の店舗はセールにより仕入れ価格の平均単価が下がったことで、3,600円のような平均仕入価格の低下を反映させたような価格設定をしているようです。

 

安くなった理由はDNSで30%OFFの在庫処分セール中のため

DNS公式サイトTOPにあるバナー以外にセール開始のお知らせは見つけられませんでしたが、DNSの公式サイトでも 3,402円(税込) で販売していることが確認できます。

DNS公式サイトでの価格

製品ラインナップでも "SALE" のマークが付いているので、一部商品だけ値下げ中であることが分かりますね。

DNSプロテインホエイ100のセール中マーク

このことから、ネットショップでの値下げも「DNSが卸している価格が下がった」というのが背景にあるようです。ただ、公式サイトには以前の 4,860円 が打消し線で存在しているので、あくまでもセール期間中で一時的なものなのでしょう。

また、セール期間の情報が見当たらないので、セール終了で今の価格も突然終わる可能性もありそうです。ストックが少ない人は、今のうちに買い溜めしておきましょう。

これまで何年も価格が全く微動だにしなかった商品なので、セール中の価格は長期的に見てもお買い得な価格なことは間違いないでしょう。

 

カゼインプロテインなどの価格は据え置き

今回の30%OFFのセール対象商品はBASEカテゴリのプロテインホエイ100だけで、「プロテインSLOW(カゼイン配合)」や「プロテインG+(グルタミン配合)」などの商品は対象外です。

個人的に、ホエイに比べて高価なカゼインが安くなるほうが助かりますが、また別の機会にセールがあることを期待しておきましょう。

ホエイプロテインだけしか摂取していない人は、抗カタボリック効果が長時間続くカゼインも摂取することをオススメします。

プロテイン・パウダー
その知識は古いかも!?プロテインを飲むタイミングは目的によって違います

続きを見る

 

日中に長時間タンパク質を補給できないときや寝ている間も、カゼインを摂り入れることで筋肉の異化(分解されてエネルギーとして吸収されること)を防ぐことができます。

お菓子メーカーのweiderやSAVASのカゼインは選択肢になりませんが、DNSのカゼイン(プロテイン スロー)もミルク味しかなく美味しくないという欠点があります。

また、カゼインはホエイに比べて高価なので、安さで選ぶのはオススメできません(配合率を下げて安価にしていないか、よくよく成分表を確認してください)。

DNSプロテインはセール(30%OFF)期間中に買い溜めがオススメ

DNSのプロテインを買っている人は袋を見れば分かりますが、基本的に賞味期限は1年半~2年先のものが届きます。

1000gの商品の場合、付属の計量カップ1杯33gで1ヶ月分(30日分)の計算になるため、多少のバッファを考えて12袋くらい買い置きしても、賞味期限としては問題ない計算です。

12袋をまとめ買いすると、定価との差分で 16,704円(1,392円 x 12袋) も節約できることになります。これはホエイだと定価の3.4個分、カゼインでも2.8個分に相当なので、無視できないくらい大きいですね。

もし気に入っている味があれば同じものを買って、味を気にしないのであれば、1杯(33g)あたりのタンパク質含有量が少し多い「カフェオレ味(25.0g)」や「マンゴー味(24.7g)」などを選べば良いと思います。

いずれにせよ、ネット通販でも何年も値引きのなかったDNSプロテインを安く手に入れるチャンスです。この千載一遇のクリアランスセールを逃さないようにしましょう。

 

-筋トレ
-

Copyright© 豊かな暮らしナビ , 2019 All Rights Reserved.