おこづかい稼ぎ

貯まらない!ポイントサイトでスマホアプリを利用して稼ぐ際の注意点

ポイントサイトのアプリ利用でポイントを稼ぐ

ポイントサイトでポイントを貯める方法として、スマホアプリを利用するという方法があります。ポイントの獲得条件は「インストールして初回起動」「所定の条件達成」など色々とありますね。

ただ、せっかく頑張ったのに「ポイントが加算されない」というケースが多々あるので、それまでの努力を無駄にしないためにも注意すべき点について確認しておきましょう。そもそも「最初から広告主がポイントをあげる気がない」というような悪質なケースもあるので要注意です。

アプリの利用に対応しているポイントサイトは限られていますが、基本的には「正しいポイントサイト選び」で挙げた下記サイトを使っておけば間違いないでしょう(ハピタスはアプリに弱いので除外しています)。

アプリに対応していても、ポイント自体が溜まりづらいサイトでは効率が悪いだけです。

スマホアプリでポイントを貯める際の注意点

私は「アフィリエイトで成果承認されない理由」を書いたとおり、広告代理店経由でポイントサイトにも広告出稿して、その成果承認までを行っていた経験もあります。その経験を踏まえ、ポイントサイトのアプリ利用をする際の注意点を挙げておきます。

  1. アプリ選びは慎重に
  2. 注意書きをよく読む
  3. ブラウザはSafariかChromeで
  4. ポイントが獲得できたらアンインストール

少なくとも上記を怠ると「ポイントが付いていない」「条件達成できない」「ポイント以上に課金してしまった」ということになりかねません。注意してください。

それでは1つ1つ詳しく説明していきます。

アプリ選びは慎重に

まず、ポイントをもらうためのアプリ選びは慎重に行ってください。ここで「ポイント数が多いから」と単純に選んではいけません。

ゲームの条件達成によるポイント付与

広告主のアプリ提供会社の中には「もともとポイント付与する気がない」という会社もあります。これはゲーム系に多く、獲得できるポイント数に関係なく存在するので注意してください。

一時期、広告の誤クリックを狙う連打系のゲーム(しかも条件達成できない)が乱立しましたが、今はポイントサイト側の規制なのか一掃された感があります。

ゲーム系アプリの注意点

ゲーム系アプリはポイント単価が高いケースが多く、一気にポイントを稼げると思って利用する人が多いジャンルです。しかし、利用する際は「成果条件(達成条件)」に注意してください。

高いポイントを提示している多くのゲームで「〇レベルに達成」となっていますが、これらに共通するのは「達成までに非常に時間がかかる」ということです。また、一部は相当やり込まないと到達できない水準で、割り振られたサーバーの上位ユーザーに位置するレベルにならないといけないこともあります。

ポイント獲得の条件が異常に厳しいゲーム

そのため、高いポイント数を目的にゲーム系アプリを利用する場合、そのゲーム名と達成条件を検索してみることをオススメします。必要な時間の目安や他の利用者の感想を確認してください。

気合と時間で条件達成したとしても、そこで自動的にポイントが加算されないと悲惨です。また時間を使ってポイントサイトに問い合わせをする必要があります(広告主への直接の問い合わせは原則禁止です)。

アプリの評価とコメントの確認

これはApp StoreやGoogle Playでアプリのクオリティなどの評価を確認するというよりも、そのアプリに対する利用者の評価を確認することが目的です。

同じようにポイントサイトなどの特典を目的にしたユーザーも多いので、「条件達成まで時間がかかり過ぎる」「ポイントが付与されない(否決された)」などの有益な情報が書かれていることがあります。

ストアに書かれた評価コメント

ただ、「成果地点が初回起動」のような時間のかからないアプリの場合、その評価は大して気にする必要はないでしょう。臨機応変にうまくコメント欄を活用してください。

注意書きをよく読む

次に気を付けたいのがポイントサイトが記載している「注意事項」です。ほとんどテンプレートのような内容ですが、いくつか気を付けたい点もあります。

広告利用時の注意事項

上の画像はmoppy(モッピー)にあるアプリの一例です。

  • 広告クリックから1時間以内に初回起動すること
  • 広告クリックから初回起動までに通信環境を変更しないこと
  • 広告クリックから成果まで同一の標準ブラウザで遷移すること

最後のブラウザの話以外は本当に気を付けなければいけないかは疑問ですが、後々の面倒が起こらないようにするためにも意識はしておきましょう。ブラウザの件については、後ほど詳しく説明します。

成果に関する問い合わせ不可というケース

注意書きの部分で一番用心して欲しいのは「成果の調査をしない」というケースです。

ポイント加算の調査NG案件

広告主としてポイントサイトを含め出稿していた経験からすると、「成果調査NG案件」というのは「ポイントを付与したくない」という広告主の意向を感じざるをえません。

ポイントサイトは基本的に「広告主への直接の問い合わせは禁止」としていますが、私の場合は直接の照会があった場合、広告主ではなくサービスを提供している会社として回答していました。有料無料に関わらず、少なくとも自社サービスの利用者なので当然の対応でしょう。

この自社に非がある可能性も認めずに成果調査すらしないようなサービスには気を付けたほうがいいでしょう。多くの場合、アプリのコメント欄を見れば察するものがあると思います。

ブラウザはSafariかChromeで

iPhone/iPadでiOSを使っている人はSafariを利用していると思うので、そこまでブラウザを意識する必要はありません。

一方、Androidを使っている人は、標準のGoogle ChromeではなくYahoo!ブラウザなどの異なるブラウザを利用している人も多いです。その場合は注意してください。

Androidを利用している場合、普段は別のブラウザを使っていたとしても、ポイントサイト経由でGoogle Play(Playストア)にアクセスする際はChromeを使いましょう(2016年リリースのAndroid4.3以降、標準ブラウザは廃止されCromeが標準ブラウザになっています)。

PlayストアにあるGoogle Chromeアプリ

Google Chromeのアプリ自体は最初からインストールされているので、アンインストールしていない限りは改めてダウンロードする必要はないはずです。

ポイントが獲得できたらアンインストールやブロック

基本的にポイント付与まで確認できたら、インストールしたアプリはアンインストールしてしまいましょう。成果地点がLINEの友だち登録なら相手をブロックしてください。

あくまで目的はポイントの獲得だったはずなので、長く使い続けることは「課金」や「余計なものに手を出す」という本末転倒な事態を招きかねません。特に、LINEの友だち登録の場合、副業・副収入などでの商材勧誘などの「眉唾なおいしい話」が多いです(大半は競馬・FX・情報商材の勧誘です)。

LINEの友だち登録でポイント獲得

用済みになったものは、サッサと片付けて次のポイント稼ぎに移行するのが一番です。

アプリの利用でポイントが貯まるポイントサイト

ここまでポイントサイト経由でアプリを利用する際の注意点を書いてきましたが、ここからは「どのポイントサイトを利用すべきか」についても説明しておきます。こちらも地味に重要です。

まず、スマホアプリをポイント付与の対象にしたポイントサイトの選択肢は多くありません。それぞれのサイトにしかないアプリも存在するので、基本的には全て登録しておくのが良いでしょう。

横断的にどのようなアプリがラインナップされているのかを眺めつつ、いいと思ったアプリがあったら上記3サイトを個別に確認することをオススメします。サイトによって獲得できるポイント数が異なることがあります。

会員登録するサイトを増やしたくない人は、基本的にmoppy(モッピー)を優先しておけば事足りるでしょう。moppyは基本的にアプリの登録数も多く、アプリ以外にもポイントを貯めやすいのが特徴です。LINEで友だち登録するだけで即時にポイント付与される案件は、ポイント数は極々少額ながらオススメです。

ポイントサイト選びとアプリ利用時の注意点に気を付けながら、ぜひ効率的にポイント稼ぎをしてください。

-おこづかい稼ぎ
-,

© 2020 豊かな暮らしナビ